JOURNAL / EVENT

「NEW PERSPECTIVE」(新しい遠近法)展示会・イベントのお知らせ

// 2021.May.27

この度は「NEW PERSPECTIVE」(新しい遠近法)のタイトルで人と自然や過去・現在・未来などの「つながり」をテーマに3会場で全く違う見せ方のインスタレーションイベントを開催いたします。
新しい再生糸のニットやオリジナルプリント商品の新作発表と絵の展示などを行います。
今回は大阪限定でのイベント開催となります。ぜひ3会場ともお立ち寄りいただけましたら幸いです。
イベントの延期や中止があり先のことがわからない状況ではありますが、無事にイベントが開催できるようただ祈るばかりです。
5月28日はCorrect Maison 3Fにて18:00-20:00までささやかながら交流会を行います。お時間ございましたらぜひ足をお運びくださいませ。

#01
Correct Maison 3F
大阪市中央区平野町2丁目3−13
日程:5月28日(金)~7月12日(月)
28日のみ18:00〜open
定休日:不定休
営業時間:11:00 – 18:00
常駐日時:6月11日、12日、26日
※そのほかの日時につきましては事前予約を頂けますと駆けつけます。

#02
梅田 蔦屋書店
ガーデンラウンジ・ステージ
https://store.tsite.jp/umeda/
日程:6月29日(火)~7月25日(日)

#03
rooms JOURNEY
阪急うめだ本店9F
https://www.roomsroom.com/journey
日程:7月1日(木) ~5日(月)


今回の展示についての思い

Atelier M/Aは、これまでもファッション・サスティナブル・アートを軸としてクリエーションと向き合ってきました。
これら3つのそれぞれ異なる視点を組み合わせて、新しい価値を生み出していきたいと考えています。
ファッションとサスティナブルは、一昔前は両立が難しいと言われていました。
しかし、今では様々な分野でその重要性が増し、大きなムーブメントとなっています。
私たちの取り組みはまだまだこれからですが、完璧でなくともできることからチャレンジしようとの思いで動いています。
人と自然、過去から今、今から未来へ。
つながりに愛をもって接していきたいというのが、私たちにとってのサスティナブルです。

多様な個性が共存できる成熟した世界は、とても素晴らしい。未来のあるべき形だと思っています。
ただその中で、人同士や人と自然との分断も起きています。
人それぞれ、これまでの経験や立ち位置が違えば見える景色も違います。
本当の意味で物事を同じ視点で捉えることはできないでしょう。
それでも、物事を広く、深く捉えることができれば、それぞれの視点が違っても共有し共存できると考えています。

ファッション、サスティナブルとともに、アートを軸としているのは、現代アートの視点が商品価値においても必要だと感じているからです。
それは、表装的なアート表現の模倣ではありません。
現代アートの視点は、マルセル・デュシャンから始まったと言われています。
物質的価値から脱却し、作品の意味や意図、そこから生まれる創造性など、目に見えないものや物質の奥にある背景と向き合う思考プロセスそのものに価値が移行してきました。

例えば、オーガニックコットンと一般的なコットンは、物質的な価値として大差がないと言われています。
しかし、その背景を考えると、種子、綿花の栽培のプロセス、生産者に与える影響は大きく異なります。
物質の価値に比重を置いた視点では、価値の本質は見えません。

商品価値においても、物質的な価値だけではなく本質と向き合う視点をもつことが、より豊かな個人のあり方や社会につながっていくと信じています。

ファッションは自己表現であり、エモーショナルな魅力に満ちたものです。今の心に素直であり続けること、それを表現することがファッションの原動力。
新しい服を着ることで、新しい自分を発見することもあります。
心や感じるものが時と共に変化していくかぎり、ファッションは変わり続けます。流行は、表現する人、着る人の心の集合体が生み出すと言えると思います。

今回のコンセプト「NEW PERSPECTIVE」(新しい遠近法)は、ファッションとしての自己表現や楽しさとともに、ものづくりの背景や未来へのつながり、商品から広がる多角的な価値を”新しい遠近感”で表現します。
商品価値のあり方を考えることは、社会の仕組みや今の経済ベースにある資本主義と向き合うことにもなります。
その中では難しい課題もたくさんありますが、今、私たちができることと向き合い挑戦し続けています。

Atelier M/Aの活動が、人や自然環境、社会にとって良い波紋となって広がっていけるように、これからも精進していきますのでよろしくお願いいたします。

Atelier M/A
小出真人、小出梓